持ち運べる初代Macintoshというテーマで、アルミニウム素材の小型ディスプレイ+マクロパッドがDropで販売中です。囧瑟夫Kubscky(クブスキー)というクリエイター名の方のようです。

Drop – Cary Works Viewedge Display and C11 Macropad

細部までこだわっている小型ディスプレイ

初代Macintoshの完全再現というよりは、持ち運べるモダンデザインになっています。
素材もアルミニウムで、有機EL(OLED)なのできれいに表示されます。

Viewedge Specs

- Cary Works
- High quality OLED screen
- Case material: 6063 aviation-grade aluminum, Copper Parts: C36700 Brass
- Finish: Electrophoresis White or Black
- Screen: 3.8 in AMOLED
- Compatibility: Intel Core Graphics, Nvidia & AMD graphics, MAC/WIN OS
- NOT Compatible: AMD Core Graphics, PS, XBOX, NS and other host devices produced by ALE
- Display resolution: 1200 x 1080 (423 PPI)
- Color gamut: 100% sRGB
- Frame rate: 90 hz
- Connectivity: HDMI, USB Type C
- Weight: 64 oz (4 lbs)
- Dimensions: 3.6 x 3.9 x 4.1 in (9.3 x 10 x 10.5 cm)

HDMIまたはUSB-Cで接続とあるため、ディスプレイとマクロパッドを接続するのではなく、おそらくPCとディスプレイを接続する形かと思います。

スペックには互換性有無の記載もあるため、購入の際はお気をつけください。
なお、MacのM1チップに対応しているかどうかは記載がないため(DISCUSSIONSにもなし)、M1の方はDISCUSSIONSでお聞きすることをおすすめします。

動画でセットアップ方法と利用イメージを見ることができます。

マクロパッドはPer-key RGB対応

アルミニウム素材でPer-key RGBとBluetoothに対応しています。

C11 Macropad Specs

- Dimension: 138mm*64mm*25mm
- Angle:  7°
- Case Material: 6062 Aluminum
- Finish: Electrophoresis White or Black
- Connectivity: USB Type-C
- Hot-swappable
- QMK/VIA
- Battery: 800mAH
- Bluetooth: 5.0
- Lighting: Per-key RGB
- Switches and keycaps not included

スイッチとキーキャップは付属しませんので、別途取り付ける必要があります。
(ということは、キーキャップをつけたあとに、はんだ付けが必要です)

カラーバリエーションは黒と白

黒だと全体的なイメージはこのような雰囲気になります。