40%キーボード一覧表

40%キーボードとは?

通常のキーボードの大きさの40%しかない「40%キーボード」というジャンルがあります。国内では、あまり発売されていませんが、海外ではいろいろな40%キーボードがあり、購入することも可能です。

組み立てられたものやケースやキーなどのキットをはんだ付けして作るもの、1から自作するものなど多種多様です。

40%キーボードの使い心地

キー配列が少ないため、複数キーを組み合わせて入力する必要があります。たとえば数字を入力する場合は、「Fn1キー+Aで2を入力」といった具合です。
40%キーボードによって、入力方式が異なるため、それらをすべて覚えて習得する必要があります。

40%キーボードは、慣れれば通常利用できますが、最初は非常に苦労します。ですが、慣れたあとは、一般的なキーボードでは得ることのできない、独特の体験ができます。

たとえば、キーが少ないため、指による移動範囲が非常に狭くなるため、入力ミスが減り、入力しやすくなります。特に、移動(矢印キー)はホームポジションを崩さずに移動できるため、それがまた心地よいです。

さらに、キー配列をキーボード上で自由に設定できるもの(ハードウェアマクロ)が多く、自分の使いやすいようにどんどん改善していける点も、40%キーボードの魅力です。

また、見た目としてもミニマルでインパクトがあるため、「なにこれ?」と声かけられることが多いです。使い心地も、見た目も、両方楽しむことができます。

ですが、やはり慣れが必要となるため、よほどのキーボード好きや40%キーボードをどうしても使ってみたい、自分が使いやすいように根気強く設定していく、というひとではない限り、おすすめはしません。

40%キーボードの購入

キーボード好きが購入することが多いせいか、キーキャップやケースなどをカスタマイズしているひとが多いようです。以降に紹介する商品もカスタマイズしているものが多いため、そのまま購入できるとは限りません。

特に完成品として販売されておらず、キットを組み立てたり、パーツを自分で集めるタイプのものは、はんだ付けやキーレイアウトの書き込み(デフォルトで問題なければ必要ないですが)が必要になります。

(参考)パーツを購入して組み立てからキーレイアウトの書き込みまで、非常にわかりやすく解説されているサイト → The Planck Keyboard 、無駄を徹底的に省いたキーボードを作ってみた

また、US配列(英語配列)のキーボードがメインになるため、その点も注意してください。印字どおりに打てない、などの問題が発生し、環境設定が必要になる場合があります。
私はMacで複数のキーボード(全部で4つ)を接続して利用していますが、VORTEX COREをMacと接続して、US配列のまま利用しています。一方で、HHKBはJIS配列(日本語配列)で利用しているため、US配列とJIS配列の両方を暗記しました。

購入時には事前に問合せしたり、ネット上で相談したりと、情報収集することをおすすめします。

40%キーボードの組み立て

製品は以下のような種類の完成度に分かれます。

  1. 完成品。組み立てる必要なく、箱から出してすぐ使える40%キーボード。
  2. キットを組み立てる。ファームウェア書込済みのプリント基盤やキーキャップなどが入っていて、はんだ付けすれば使える40%キーボード。
  3. プリント基盤と必要なパーツを買って組み立てる。基盤のみ販売されていて、それ以外は好きなパーツを自分で買い揃えて、はんだ付けすれば使える40%キーボード。
  4. 自作。プリント基盤やケースをGitHubのようなオープンソースサイトからDLして設計し、DMM.makeのようなところに作成依頼する。基盤やケースができたら、組み立てに必要なパーツを買って、はんだ付けやファームウェア書込などを行えば使えるようになるオープンソース系自作40%キーボード。

40%キーボードの種類

VORTEX CORE(ヴォーテックス コア)

Placnk(プランク)

View this post on Instagram

I had been thinking about upgrading my keyboard for a while, since the old one didn't work well with my iPad. I initially was going to design another circuit board, but then I came across the Blup, which was exactly what I needed: a 40% ortholinear Bluetooth PCB with all sorts of bells and whistles designed by a Chinese keyboard enthusiast – was a bit of a pain to ship to the US, and to program with barely no instructions in English, but nothing insurmountable. I built a walnut and maple case for it, with the lid doubling up as a wrist rest, and used brass latches to match the keyboard plate. My initial plan was to use the CNC, but for some reason I've been having homing issues, so instead I opted for using hand tools only. Cutting the miters by hand wasn't easy, but it turned out ok in the end! #thingsimake

A post shared by Adrien (@adrien) on

  • 組み立て方法: キットを組み立てる(はんだ付け必要)
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: メーカーサイト OLKBMassdropなどで販売されます。タイミングによって購入できたり、できなかったりするため、気長に探してみてください。
  • コメント: キー配列が格子状になっていて、独特の形状となっています。

MiniVan(ミニバン)

Random find in the ever-expanding archive 🗃

A post shared by TheVan Keyboards (@thevankeyboards) on

orange banana 🎾

A post shared by TheVan Keyboards (@thevankeyboards) on

  • 組み立て方法: キットを組み立てる(はんだ付け必要)
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: メーカーサイト TheVan KeyboardsMassdrop、クラウドファンディング(ごくたまに)など。

Helix

  • 組み立て方法: キットを組み立てる(はんだ付け必要。キースイッチとキーキャップは自分で買い揃える必要あり)
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: Helix キーボードキット – 遊舎工房
  • コメント:国内メーカーなので、日本語+写真つきで、非常にていねいな組み立て方法の説明ページなどもあるため、迷うことはないと思います。

Let’s Split

  • 組み立て方法: プリント基盤と必要なパーツを買って組み立てる
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: Let’s Split PCBs – Mehkee
  • コメント:「Let’s Split」でGoogle検索すると、購入方法から組み立て方法まで、たくさん情報が出てくるため、迷うことはないと思います。

JD40 Mk.II

#mechanicalkeyboard #jd40 #geekhack #cherrymx #hyperfuse #dsa

A post shared by barely taking photos (@hannerpe) on

  • 組み立て方法: プリント基盤と必要なパーツを買って組み立てる
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: JD40 PCB – MechanicalKeyboards.com

JD45

キー配列が異なるタイプがいくつかあります。

Mail day #jd45 #mechanicalkeyboard

A post shared by rempire (@rempired) on

@yourmatt just finished his jd45. Check his post for the build log

A post shared by Kbwarriors (@kbwarriors) on

  • 組み立て方法: 完成品またはキット(はんだ付け必要)を組み立てる
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: おそらく生産終了(?)で入手困難。
  • 組み立て方法: 完成品またはキット(はんだ付け必要)を組み立てる
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: おそらく生産終了(?)で入手困難。

Daisy 40%

https://www.instagram.com/p/BcNT-winG6l/

  • 組み立て方法: プリント基盤と必要なパーツを買って組み立てる
  • キー配列変更方法: QMKファームウェア書込
  • 購入可能サイト: DAISY 40% CUSTOM KEYBOARD PCB

参考サイト